LibreOffice Portable版のインストール

LibreOffice

無料のオフィスソフトである LibreOffice が、ポータブル版もあることを知ったので、早速インストールしてみました。

今現在、
インストール版では 6.0.5 が公開されていましたが、ポータブル版はまだ 6.0.4でした。ダウンロードに迷うところですが、本格的に使うわけでもないので、ポータブル版にすることに。そのうち、バージョンアップが公開されるでしょうし。

後日、PortableApps.com なら、これから紹介するところより早く最新版が入手出来ることが分かりました。最後にリンクを貼っておきます。

ダウンロードからインストールの手順

1ダウンロードサイト へ行って、

「LibreOffice 6.0.4 Portable MultilingualStandard」をクリック。

2「ファイルの保存」をクリック。
Microsoft Edgeなら、下の方に出る「保存」ボタンをクリック。通常は、ダウンロードフォルダーに保存されます。

3ダウンロードした「LibreOfficePortable_6.0.4_MultilingualStandard.paf.exe」をダブルクリックで起動。

4「次へ」をクリック。

5「Remove Extra Languages」をクリックしてチェックを入れ、「次へ」をクリック。

6「インストール先フォルダー」欄にインストールするフォルダー名を入力し、「インストール」ボタンをクリック。

7インストール状況

8この画面が出たら、インストールの終了。「完了」をクリックして終了します。

9インストールしたフォルダーの中の「LibreOfficePortable.exe」を起動するとこの画面が出ます。

10「Writer 文書ドキュメント」を選択した画面です。

ポータブル版の最新版を入手する

1PortableApps.comへ

2カテゴリー Office 欄の LibreOffice Portable をクリック。

3Multilingual-Standard と
Multilingual-All がありますが、Standard には日本語が含まれていますから、こちらをダウンロードすればいいです。
All の方は対応している言語がすべて含まれているから無駄。