Excel2016 文字の種類、サイズ、色変更

エクセル

見栄えをよくするには、文字の装飾は欠かせませんね。文字の変更は、ワードと共通ですのでこれを覚えればワードでも生かせます。逆にワードでマスターしているなら、このメモを見るのは不要だったりします。

変更するには、まず変更する対象を選択しなければいけません。ここでの説明では、この部分を省略していますのでお気をつけて。

文字の種類の変更

1フォントの種類を変更するには、フォント名欄の「▼」をクリックします。
FontName01

2フォントの一覧が表示されるので、任意のフォントを選択します。
FontName02

3フォントが変更されました。
FontName03

文字のサイズ変更

1フォントのサイズを拡大するには、フォント サイズの拡大「A▲」を、フォントサイズを縮小するには、フォント サイズの縮小「A▼」をそれぞれクリックします。
クリックするごとに段階的に大きさが変わります。
FontSize04

2任意のサイズに変更するには、フォントサイズ欄の「▼」をクリックします。
FontSize01

3サイズ一覧が表示されるので、任意のサイズを選択します。
この時、サイズ一覧にないサイズに変更するには、サイズ欄に任意のサイズを入力します。
FontSize02

4サイズが変更されました。
FontSize03

文字の色変更

1フォントの色を変更するには、フォントの色「▼」をクリックします。
FontCollar01

2色の一覧が表示されるので、任意の色を選択します。
FontCollar02

3色が変更されました。
FontCollar03

文字を太字、斜体、下線付きに

1文字を太字にするには「B」を、斜体にするには「I」を、下線を付けるには「U」をクリックします。
解除するには、太字なら「B」を、斜体なら「I」を、下線なら「U」をクリックします。
FontBIU01

文字の変更を一度に

1フォントを一度に変更するには、セルの書式設定メニューを出します。それには、フォントグループ右下の「右斜め下向きの矢印」をクリックします。
FontMenu01

2タブ「フォント」になっていることを確認します。フォント名、スタイル、サイズ、下線、色、文字飾りなどを一か所で設定することが出来ます。
それぞれ設定が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックして設定を終了します。
FontMenu02

3フォントがそれぞれ一度に変更されました。
FontMenu03

文字列の一部を変更

1文字列の一部を変更したい場合は、まず変更するセルをダブルクリックか、「F2」キーを押して文字カーソルを出します。そして変更する箇所をドラッグして選択します。
FontIchibu01

2今回は、サイズを変更してみます。
FontIchibu02

3文字列の一部が変更されました。
FontIchibu03

view_list 初歩のエクセル入門メニューへ

エクセル

Posted by すきっぷ