Excel2016 データと書式の削除

エクセル

セルには、データである値と計算式を入力できます。そして、その値や計算結果を装飾する書式が設定できます。値や書式は別々に管理していて、データである値を削除しても書式は削除されません。

エクセルでは、値や書式を削除することを「クリア」。セルそのものを消し去ることを削除としています。アイコンがそのように名前がついています。

1つのデータを「Delete」キーで削除

1削除したいデータのセルを選択し、「Delete」キーを押します。
cell_del01

2削除されました。
cell_del02

1つのデータを「Backspace」キーで削除

1「Backspace」キーを押して削除を実行すると
cell_del03

2データは消えますが、文字カーソルが出るので「Enter」キーで確定作業が必要になります。
データ修正用ですね。どっちかって言うと。
cell_del04

1つのデータを「リボン」から削除

1削除したいデータのセルを選択し、タブ「ホーム」の「クリア」アイコンをクリックします。そして、「数式と値のクリア」をクリックします。
cell_del05

2削除されました。
cell_del02

複数のデータを「Delete」キーで削除

1削除したいデータを選択し、「Delete」キーを押します。
cell_del06

2選択解除します。
cell_del07

3データが削除されました。
cell_del08

複数のデータを「リボン」から削除

1削除したいデータを選択し、タブ「ホーム」の「クリア」アイコンをクリックします。そして、「数式と値のクリア」をクリックします。
cell_del09

2選択解除します。
cell_del07

3データが削除されました。
cell_del08

書式の削除

1書式の設定を削除したいセルを選択し、タブ「ホーム」の「クリア」アイコンをクリックします。そして、「書式のクリア」をクリックします。
cell_del21

2選択解除します。
cell_del22

3書式の設定が削除されました。
cell_del23

データと書式の削除

1データと書式の設定を削除したいセルを選択し、タブ「ホーム」の「クリア」アイコンをクリックします。そして、「すべてクリア」をクリックします。
cell_del24

2選択解除します。
cell_del25

3データと書式の設定が削除されました。
cell_del26

view_list 初歩のエクセル入門メニューへ

エクセル

Posted by すきっぷ