Windows10 「USBメモリの取り出しアイコン」をタスクバーに表示

ウィンドウズタスクバー

USBメモリを取り出すには、通知領域にある「^」をクリックし、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンをクリックしなければいけません。

デスクトップなどはアイコンの数も少ないのでいいのですが、ノートパソコンの場合は結構の数があるので、探すのに手間取ったりします。

USBメモリを接続したら通知領域に表示されたならば、ちょっとは便利になるんではないかと思い、そのメモ。

作業手順は、

1スタートボタン「田」をクリックし、設定「settings」をクリックします。

2「個人用設定」をクリックします。

3「タスクバー」をクリックします。

4「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックします。

5「エクスプローラ ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」をクリックし、「オン」にします。

6すると、通知領域に表示されるようになります。

デスクトップから開始するには、

デスクトップの何もないところを右クリックして、「個人用設定」をクリックします。
すると、上記の(3)の画面になります。