Windows10 画面のスクリーンショットをSnipping Toolで

2021年5月19日グラフィック

画面をWindows付属の「Snipping Tool」を使ってキャプチャする方法です。

Snipping Tool(スニッピングツール) を起動する

  • 起動させるには
    スタートボタン「田」 → 「Windows アクセサリ」 → 「Snipping Tool」とクリックしていくと起動します。
  • 新規作成
    「新規作成」をクリックすれば、「モード」で設定してある方法で画面のキャプチャが始まります。
    取り消したい場合は、「Esc」キーを押します。
  • モード
    自由形式の領域切り取り
    四角形の領域で切り取り 最初はこれに設定されています。
    ウィンドウの領域切り取り
    全画面領域切り取り

    モードを変更すると、直にキャプチャを行います。

  • 遅延
    シャッターを遅らせることかな。
    メニューを表示したところをキャプチャしたい時、マウスを離してしまうと消えてしまうから、「新規作成」を実行して、メニューを表示し待機すれば指定した秒数後にシャッターが切れる。
  • オプション
    それぞれ自分好みにチェックを入れる。

1画面が白っぽくなり、マウスポインタが  から  に変わります。
ドラッグで範囲を指定します。

2画像が取り込まれたら、名前を付けて保存します。

1画面が白っぽくなり、マウスポインタが  から  に変わります。
ドラッグで範囲指定します。

2画像が取り込まれたら、名前を付けて保存します。

1画面が白っぽくなり、マウスポインタが  から  に変わります。
キャプチャしたいウィンドウをクリックで選択します。

2画像が取り込まれたら、名前を付けて保存します。

すぐに取り込まれます。名前を付けて保存します。

コメント欄を閉じる

ディスカッション

コメント一覧

まだ、コメントがありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.