Windows10 画面のスクリーンショットをSnipping Toolで

ウィンドウズ

画面をWindows付属の「Snipping Tool」を使ってキャプチャする方法です。

Snipping Tool(スニッピングツール) を起動する

  • 起動させるには
    スタートボタン「田」 → 「Windows アクセサリ」 → 「Snipping Tool」とクリックしていくと起動します。
  • 新規作成
    「新規作成」をクリックすれば、「モード」で設定してある方法で画面のキャプチャが始まります。
    取り消したい場合は、「Esc」キーを押します。
  • モード
    自由形式の領域切り取り
    四角形の領域で切り取り 最初はこれに設定されています。
    ウィンドウの領域切り取り
    全画面領域切り取り

    モードを変更すると、直にキャプチャを行います。

  • 遅延
    シャッターを遅らせることかな。
    メニューを表示したところをキャプチャしたい時、マウスを離してしまうと消えてしまうから、「新規作成」を実行して、メニューを表示し待機すれば指定した秒数後にシャッターが切れる。
  • オプション
    それぞれ自分好みにチェックを入れる。

1画面が白っぽくなり、マウスポインタが  から  に変わります。
ドラッグで範囲を指定します。

2画像が取り込まれたら、名前を付けて保存します。

1画面が白っぽくなり、マウスポインタが  から  に変わります。
ドラッグで範囲指定します。

2画像が取り込まれたら、名前を付けて保存します。

1画面が白っぽくなり、マウスポインタが  から  に変わります。
キャプチャしたいウィンドウをクリックで選択します。

2画像が取り込まれたら、名前を付けて保存します。

すぐに取り込まれます。名前を付けて保存します。