インターネットエクスプローラの基本操作(Internet Explorer 11)

ウィンドウズInternet Explorer,インターネット,入門

「インターネットエクスプローラー」の起動
「インターネットエクスプローラー」の名称
URL(アドレス)を入力してページを開く
リンクをクリックして移動する
「戻る」や「進む」ボタンで移動する
「履歴」を使って移動する
リンク先を「新しいタブ」で開く
検索してページを開く

「メニューバー」の表示
「ステータスバー」の表示
「お気に入り」の登録
「お気に入り」のフォルダー作成
「お気に入り」のURLの移動
「お気に入り」のURLの名前変更
「お気に入り」のURLの削除

ホームページの保存
ホームページの印刷
ファイルのダウンロード(開く)
ファイルのダウンロード(保存)
ファイルのダウンロード(名前を付けて保存)
ページの拡大縮小
文字の拡大縮小
起動時最初に表示する「ホームページ」の設定
履歴の削除
InPrivate ブラウズで閲覧

「インターネットエクスプローラー」の起動

タスクバーに表示されている「IEアイコン」をクリックします。

「インターネットエクスプローラー」の名称

「インターネットエクスプローラ」の主だった名称です。

URL(アドレス)を入力してページを開く

「アドレスバー」をクリックします。

反転表示されます。

アドレスを入力し、エンターキーを押します。「http://」は、省略してもよいです。

文字列や画像にポイント(マウスポインタを重ねる)すると、マウスポインタが から に変わります。そのままクリックすると、リンク先が設定してあるページを表示します。

「戻る」や「進む」ボタンで移動する

「戻るボタン」のクリックで、直前の表示していたページを表示します。
「進むボタン」のクリックで、戻った分進むことが出来ます。

「履歴」を使って移動する

過去に見たページを履歴を使って表示します。
「お気に入りアイコン」クリック --> 「履歴タブ」クリック --> 今まで見たページの履歴が表示されます。ページのリストが展開されていない時は、クリックして展開します。

リンク先を「新しいタブ」で開く

「リンク」を右クリック --> 「新しいタブで開く」クリックします。
又は、「リンク」を「マウスのホイールボタン」でクリックします。

新しいタブが出来たらクリックします。

キーワードを指定することで、そのキーワードを含むページを検索します。
「アドレスバー」をクリックし、「キーワード」を入力してエンターキーを押します。
大抵は沢山のページが検索されますので、キーワードを複数した方が効率がいいです。
指定したキーワードをすべて含むページを検索します。
「キーワード」複数指定する場合は、「スペース」で区切ります。

特定の「キーワード」を除外したい時は、「キーワード」の前に「マイナス」を付けます。

「メニューバー」を表示させるには、「タイトルバー」を右クリックします。

「メニューバー」をクリックしてチェックを付けます。

「メニューバー」が表示されます。

「ステータスバー」の表示

「ステータスバー」を表示させるには、「タイトルバー」を右クリックします。

「ステータスバー」をクリックして、チェックを付けます。

「ステータスバー」が表示されます。

「お気に入り」の登録

表示しているページを「お気に入り」に登録すれば、次回から簡単に表示させることが出来るようになります。
「お気に入りアイコン」クリック --> 「タブのお気に入り」クリック --> 「お気に入りに追加」クリック。

名前欄が反転表示されている。名前を入力し、「追加ボタン」をクリックします。

お気に入り欄に登録されますから、次回クリックするだけで表示させることが出来ます。

「お気に入り」のフォルダー作成

フォルダーを作りジャンルごとにまとめたりすると、利用しやすくなります。
「お気に入りのアイコン」クリック --> 「お気に入りの追加の▼」クリック --> 「お気に入りの整理」クリック。

「新しいフォルダーボタン」クリック --> 「新しいフォルダー」と反転表示されたフォルダー作成欄 --> 「フォルダー名」入力

新しいフォルダーが出来たら、「閉じるボタン」クリックで終了です。

「お気に入り」のURLの移動

「お気に入りのアイコン」クリック --> 「お気に入りの追加」の「▼」クリック --> 「お気に入りの整理」クリック。

「移動するURLリスト」クリック --> 「移動ボタン」クリック。

「移動先フォルダー」クリック --> 「OKボタン」クリック。

URLリストが移動したら、「閉じるボタン」クリックで終了。

「お気に入り」のURLの名前変更

「お気に入りのアイコン」クリック --> 「お気に入りの追加」の「▼」クリック --> 「お気に入りの整理」クリック。

変更するURLをクリック --> 「名前の変更ボタン」クリック。

変更するURLをクリックします。名前を変更しエンターキーを押し確定します。

名前が変更されたら、「閉じるボタン」をクリックし終了します。

「お気に入り」のURL削除

「お気に入りのアイコン」クリック --> 「お気に入りの追加」の「▼」クリック --> 「お気に入りの整理」クリック。

削除するURLをクリックし、「削除ボタン」をクリックします。

削除されたら、「閉じるボタン」をクリックして終了します。

ホームページの保存

表示しているページを保存するには、
「ツールアイコン」クリック --> 「ファイル」 --> 「名前を付けて保存」クリック。

まず、ファイルの種類欄が「Webページ、完全」になっているか確認します。なっていなかったら、「ファイルの種類欄」の「v」をクリックして、「Webページ、完全」を選択します。
「保存するフォルダー」を選択 --> 「ファイル名欄」クリック --> ファイル名入力 --> 「保存」クリック。

ホームページの印刷

表示しているページを印刷するには、「背景の色とイメージを印刷する」にチェックが入っているか確認します。
「ツールアイコン」クリック --> 「印刷」 --> 「ページ設定」をクリックします。

「背景の色とイメージを印刷する」と縮小して全体を表示できるようにする」がチェックが入っていなかったら、クリックしてチェックを入れます。
好みで用紙の方向や余白などを指定します。そして、「OKボタン」をクリックします。

「印刷プレビュー」で実際に印刷さるイメージを確認します。
「ツールアイコン」クリック --> 「印刷」 --> 「印刷プレビュー」をクリックします。

「プリンタのボタン」をクリックします。

印刷するプリンタを選択し、「印刷ボタン」をクリックすると印刷が実行されます。

ファイルのダウンロード(開く)

ダウンロード方法で「開く」を選択すると、関連付けされているアプリが起動し、ダウンロードファイルが開かれます。
ダウンロードするリンクをクリックします。

「開く」をクリックします。

「ダウンロードしています」のメッセージが表示されます。

ダウンロードが完了すると、関連付けされているアプリが起動し、ダウンロードファイルが開きます。
アプリで保存してください。

ファイルのダウンロード(保存)

ダウンロード方法で「保存」を選択すると、「ダウンロード」フォルダにサイトが指定しているファイル名で保存されます。
ダウンロードするリンクをクリックします。

「保存」をクリックします。

ダウンロードが完了したら「フォルダーを開く」をクリックします。

「ダウンロードフォルダ」に保存されます。

ファイルのダウンロード(名前を付けて保存)

ダウンロード方法で「名前を付けて保存」を選択すると、フォルダやファイル名を任意に指定して保存できます。
ダウンロードのリンクをクリックします。

「名前を付けて保存」をクリックします。

「ファイル名欄」が反転表示されています。

ファイルを保存するフォルダーをクリックして選択します。
「ファイル名欄」にファイル名を入力して、エンターキーを押します。
「保存ボタン」をクリックします。

ダウンロードが完了したら「フォルダを開く」をクリックします。

指定したフォルダに入力したファイル名で保存されます。

ページの拡大縮小

「ツールアイコン」クリック --> 「拡大」 --> 好みの拡大率をクリック。
「カスタム」を選択すると、任意の拡大率を指定できるウィンドウが表示されます。

その他に、
「表示」 --> 「拡大」 --> 好みの拡大率を選択
「ズームボタンの▼」」 --> 好みの拡大率を選択
等でも出来ます。

文字の拡大縮小

文字のみ拡大するには、「表示」 --> 「文字のサイズ」 --> 好みの大きさを選択します。
大きさが変わらない場合があります。これはスタイルシートで文字の大きさが指定されているからです。

起動時最初に表示する「ホームページ」の設定

起動時最初に表示させたいホームページを表示さておきます。
「ツールアイコン」クリック --> 「インターネットオプション」クリック。

タブの「全般」 --> 「現在のページを使用」 --> [OK」をクリックします。

履歴の削除

人に見らてては困る閲覧データなどを削除します。
「ツールアイコン」クリック --> 「セーフティ」 --> 「閲覧履歴の削除」クリック。

削除したいデータ欄にクリックしてチェックを入れ、「削除ボタン」をクリックします。

InPrivate ブラウズで閲覧

ホームページを閲覧したり情報を入力したりすると、パソコンに情報が残ります。人に見られたくないときに、InPrivate ブラウズを使用すると、閲覧の履歴、インターネット一時ファイル、フォームデータ、Cookie、ユーザー名、およびパスワードがブラウザーに保持されないようにすることができます。
「ツールアイコン」クリック --> 「セーフティ」 --> 「InPrivate ブラウズ」クリック。

InPrivateブラウズが起動します。