annsFMのマクロでIDManagerを起動する

ソフトウェアファイラー

最近はannsFMばかり使うようになっています。

WinFM2008が昨年のwindowsバージョンアップで、Onedriveの表示色がフォルダーとファイル名の色が同じ水色になってしまって、区別がつきにくくなったってしまったのです。

再インストールしてもダメでした。

後日、クリーンインストールしてインストールしたら正常に表示されるようになりましたが、もうannsFMの方が使い心地が良くなってしまっています。

annsFMは、ランチャー機能を使うにはマクロを使うのですが、大抵のアプリは「-KR」で済みます。

しかし、パスワードを管理するIDManagerだけは、カレントフォルダーに設定ファイルを作ってしまうので、この様にしました。

-CP    カレントフォルダーの記憶
-KH    カレントフォルダーの変更
C:\appl\IDManager\
-KR    プログラムの実行
IDM.exe
空行
空行
-CR    記憶フォルダーに移動

そうそう、 As/Rもこのようにスクリプトを書こうと思ったけど、難しい。 なんだかんだで、起動フォルダーを指定したら動きました。

CommandLineOption=
MultiCommandMode=0
SendInfoMode=0
ShiftSilentMode=0
BootDir=C:\appl\IDManager\
BootMode=0
OpenMode=0
Run=IDM.exe

annsFMが、バージョン3.1.7になってからは、
簡単に書けるようになりました。
メモへ:annsFMのマクロでIDManagerを起動する2