ファイラー Zero のちょっと便利技

2022年7月13日ファイラー

「テキストビュワーを秀丸の閲覧モードで使用する」を追記しました。

7-zip32.dll による zip ファイル操作

Zero には、zip ファイル操作が出来るよう、DelZip192.dll、DelZipWrap.dll が同梱されていますが、7-zip32.dll で zip ファイルの展開、圧縮をしてしまう Pack.json のメモです。

また、展開の時、書庫名のフォルダーを作ってそこに展開するようにしています。

[
  { "Ext":"zip",
    "Dll":"7-zip32.dll",
    "Cmd":"SevenZip",
    "Pack":"u -r",
    "Unpack":"x -aoa -r -o*",
    "UnpackTmp":"e -aoa -r"},
  { "Ext":"7z",
    "Dll":"7-zip32.dll",
    "Cmd":"SevenZip",
    "Pack":"u -ms=off -r",
    "Unpack":"x -aoa -r -o*",
    "UnpackTmp":"e -aoa -r"}
]

キーボードで Zero 起動

前回 AutoHotkeyのカスタマイズで、「Windows」 + 「z」 で Zero を起動するようカスタマイズしましたが、AutoHotkey を使わなくても キーボードだけで Zero を起動する事が出来ます。

それは、タスクバーに Zero のアイコンを設置して、ショートカットの 「Windows」 + 「数字キー」で起動する方法です。

2つ目の Zero を起動するには、「Shift」 + 「Windows」 + 「数字キー」

タスクバーにZeroのアイコン設置方法
  1. エクスプローラーで Zero.exe をクリックし、右クリックする
  2. 「タスクバーにピン留めする」クリックする
  3. タスクバーに出来る

このような位置なら、「Windows」 + 「5」 で起動出来ます。

2回目からの Zero 2つ目の起動方法

Zero を2つ起動して作業することがあります。2つ目を起動すると 30px ずれて起動します。私の場合このまま作業することは無く、2つ目の Zero を移動させてから作業をします。

作業が終わって2つ目の Zero を閉じます。

で、また2つ目の Zero を起動して作業する時は、
「Ctrl」 + 「w」 ではなく、タスクバーの Zero アイコンを 「Shift」 + 「クリック」で起動させます。ところがこのショートカットはWindwos11 では動かなくなったので、タスクバーの Zero アイコンを「マウスのホイール」でクリックします。

なぜなら、前回起動していた位置で起動するから、移動させる必要がないからです。

ただ、起動オプションの /P=Left,Top,Width,Height を指定していると、この技は使えないです。

テキストビュワーを秀丸の閲覧モードで使用する

秀丸を閲覧モードで起動して、テキストファイルを見るメモです。

起動方法は、hidemaru.exe /b と「/b」のオプションを付けます。

で、
zero の拡張子対応設定(Ext.json)書式は、

"V":["c:¥¥Hidemaru¥¥Hidemaru.exe","¥/b","",1]

とします。

秀丸の閲覧モード時には、タイトルバーに
「(閲覧中) – 秀丸」
の文字列が表記されるので、これを利用して AutoHotkey で、閲覧モード時のみ有効なキーカスタマイズを作りました。

SetTitleMatchMode, 2

#IfWinActive, (閲覧中) - 秀丸
+Space::            ;Shift + Space と
p::                 ;p は
send, {PgUp}        ;ページアップ
return

Space::             ;Space と
n::                 ;n は
send, {PgDn}        ;ページダウン
return

j::send, {Down}     ;j は ↓
k::send, {Up}       ;k は ↑

g::send, ^q^j       ;g は指定行...
t::send, ^qr        ;t はファイルの先頭
b::send, ^qc        ;b はファイルの最後

f::send, ^q^f       ;f は検索
l::send, ^l         ;l は下候補
o::send, ^o         ;o は上候補

q::                 ;q と
sc01c::             ;Enter は
send, !{F4}         ;終了
return
#IfWinActive

秀丸のキー割り当ては、殆どVZLIKE。
コピーする時は、「Ctrl」+「B」で文字カーソルが出る。
再度、「Ctrl」+「B」で選択開始。