Windows8でスタート画面スキップ

ウィンドウズ


スタートボタンが無いので、秀丸スタートメニューやClassic Shell Jを使っていましたが、結局スタートボタンなど使わず、

winキー--->マウスのスクロールボタン--->アプリのパネルクリック

の方法ばかり使っていることに気づきました。
「こんなのいらないや」と思いましたが、起動後すぐディスクトップ画面が表示された方がいいのでソフトを探してみると、ピッタリのが見つかりました。Nometroでした。

展開したらまず
__wrapper.cmdの4行目
YOUR-WINDOWS8-SERIAL-NUMBER-HEREを
win8のプロダクトキーに書きかえる。

設定 install.cmd実行
設定解除 Undo-Boot-To-Desktop.regダブルクリックで実行