Windows Media PlayerでMIDI再生

2021年11月28日ミュージック

昨日のメモのように「VLC」でMIDIを聴くことが出来るようになったのですが、「ウィンドウズメディアプレイヤー」で再生してみると、なんか変。

「 Windows10標準搭載のMIDI音源では役不足なのかな~。」

調べてみると「VirtualMIDISynth」を使えば、昨日ダウンロードしたサウンドフォントを指定できるようです。

早速やってみました。

VirtualMIDISynthのダウンロード

1ダウンロードするサイト CoolSoft へ行く

2「VirtualMIDISynth」をクリック。

3「Download」をクリック。

4「CoolSoft_VirtualMIDISynth_2.8.0.exe」をクリックでダウンロード。

VirtualMIDISynthのインストール

1ダウンロードした「CoolSoft_VirtualMIDISynth_2.8.0.exe」を実行。
「日本語」を選び「OK」クリック。

2「次へ」クリック。

3「次へ」クリック。

4インストール先フォルダーを指定し、「次へ」クリック。

5「インストール」クリック。

6「次へ」クリック。

7「オプション設定」をそれぞれ好みにクリックでチェックを入れる。そして、「次へ」クリック。

8「完了」クリックでインストール終了。

VirtualMIDISynthの設定

1インストールした「VirtualMIDISynth」を起動。
タブ「Soundfont」を指定し、「+」クリックし、サウンドフォントファイルを指定する。

2タブ「MIDIマッパー」をクリック。

3「Windows Media Player用 既定のデバイス」欄に「VirtualMIDISynth」を指定する。
「OK」をクリックし終了。