Windows11/10のバージョン確認とアップデート先

2022年5月3日

Windows は、春と秋に大型アップデートがあります。知らず知らずのうちにアップデートをさぼっていると、古いバージョンだとサポートが終了してしまいます。バージョンごとに期限があるためです。

そんなことにならないように、

現在自分の使っているバージョンを確かめる方法です。

Windwos11 の場合

1スタートボタン「田」右クリック → 「設定」クリック。

2「システム」が選択されているのを確認し、「バージョン情報」クリック。

3Windwos の仕様欄が展開されていないなら、右の「v」クリック。するとバージョン情報が表示されます。

Windows10 の場合

1スタートボタン「田」 → 設定の「 settings 」か「設定」をクリック。

2「システム」をクリック。

3「バージョン情報」をクリック。

4するとバージョン情報が表示されます。

サポート期間の確認とアップデート入手先

サポート期間の確認は、マイクロソフトの「Windows ライフサイクルのファクト シート」で確認できます。

アップデートを入手するには、マイクロソフトから入手します。

Windows11 のダウンロード先:
Windows10 のダウンロード先: