Windows11/10 言語バーをデスクトップやタスクバーに表示する

2022年5月3日IME

Windows11 用を追記しました。

Windows11 の表示手順

1通知領域にある「A」または「あ」を右クリック。そして、「IMEツールバー(オフ)」をクリック。

4IMEツールバーが表示される。

以下、旧バージョン時のメモ

Windows10の初期では、言語バーが表示されず「A」のアイコンのみになっていますね。やっぱり言語バーがないとちょっと寂しい気がします。

で、言語バーを表示させる方法と、タスクバーに入れたり出したりする方法も記述しておきます。

まず、言語バーをデスクトップに表示させる

1スタートボタン「田」ーー>「Windowsシステムツール」ーー>「コントロールパネル」と選択していきます。

2「入力方法の変更」をクリックします。
gengo02

3「詳細設定」をクリックします。
gengo03

4「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」をクリックして、チェックを入れ、「保存」ボタンをクリックします。gengo04

5デスクトップに言語バーが表示されます。
gengo05

言語バーをタスクバーに表示

1言語バーの左端にマウスポインタを移動し、「十字の矢印」アイコンに変わったら、タスクバーにドラッグします。
gengo06

または、
言語バーの「最小化」アイコンをクリックします。gengo07

2タスクバーに入ります。
gengo08

言語バーをタスクバーからデスクトップへ

1言語バーを右クリックし、「言語バーの復元」をクリックします。gengo09

または、
Microsoft IMEの「J」アイコンをクリックし、「言語バーの表示」をクリックします。gengo10

2デスクトップに移動します。
gengo11

コメント欄を閉じる

ディスカッション

コメント一覧

まだ、コメントがありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.