Excel2016 列の幅調整

2021年5月19日

空白のブックを作成すると、「游ゴシック、11pt」の文字が8文字セル内に収まる広さでシートが出来ます。「あっ」、日本語だと4文字です。

表を見やすくするためには調整が必要になってきます。自動調整を行えば文字がセルに収まる様自動で調整してくれます。でも、気に入る広さにするには、やっぱり手動でするのが一番。

規定値の列幅変更

作業の開始時、最初にシートの列幅を広げておきたい時があります。そんな時は、「既定の幅」を変更すればいいです。

1タブ「ホーム」の「書式」、「既定の幅」とクリックしていきます。RetsuKitei01

2空白のブック作成時や、シートを追加した時は8.38です。
RetsuKitei02

3任意の数値を入力します(指定した数がセル内に収まる)。
RetsuKitei03

4すべての列幅が同じ幅になりました。
RetsuKitei04

ドラッグして任意の列幅調整

1列番号の境界線にマウスポインタを置くと、マウスポインタが MousePointer01 から MousePointer03 に変わります。
RetsuSyudo01

2そのままドラッグします。右にドラッグすれば拡大、左にドラッグすれば縮小になります。
RetsuSyudo02

3拡大しました。
RetsuSyudo03

リボンから任意の列幅調整

1変更したい列をアクティブセルにします。または、列を選択します。
RetsuSyudo04

2タブ「ホーム」の「書式」、「列の幅」とクリックしていきます。
RetsuSyudo05

3任意の数値を入力し、「OK」ボタンをクリックします。
RetsuSyudo06

4列幅が変更されました。
RetsuSyudo07

ダブルクリックして列幅の自動調整

1列番号の境界線にマウスポインタを置くと、マウスポインタが MousePointer03 に変わります。すかさずダブルクリックします。
RetsuJido01

2文字が収まる様自動調整されました。
RetsuJido02

リボンから列幅の自動調整

1変更したい列をアクティブセルにします。または、列を選択します。
RetsuJido03

2タブ「ホーム」の「書式」、「列の幅の自動調整」とクリックしていきます
RetsuJido04

3文字が収まる様自動調整されました。
RetsuJido05

view_list 初歩のエクセル入門メニューへ

エクセル

Posted by すきっぷ