Windows10 タスクバーの日付に曜日を表示

ウィンドウズタスクバー

タスクバーの日付に曜日も表示していれば何かと便利なのに、どうして最初から設定してくれていないのでしょうかね。

曜日を表示させるメモです。

まず、細いタスクバーだと無理なので太くします。

1下の画像のように日付が表示されていない、細いタスクバーだと標準の機能を使って曜日を表示させる事が出来ませんので、まず、太くします。

2タスクバーの何もないところを右クリックし、「タスクバーの設定」をクリックします。

3小さいタスクバーボタンを使うの「スライドボタン」をドラッグかクリックし、「オフ」にします。

4日付が表示されてタスクバーが太くなりました。

それでは、曜日を表示させる手順です。

1スタートボタン「」をクリックし、設定「」をクリックするか、「設定」をクリックします。

2「時刻と言語」をクリック。

3「日付、時刻、地域の追加設定」をクリック。

4「日付、時刻、または数値の形式の変更」をクリック。

5「追加の設定」をクリック。

6タブ「日付」をクリックし、
短い形式欄の yyyy/MM/dd の後に、
半角スペース'('ddd’)’ を入力し、
「適用」ボタンをクリックします。
「OK」ボタンクリックで終了。

7日付の後に曜日が表示されるようになります。

細いタスクバーならフリーソフトで曜日の表示。

ウィンドウズ標準では、細いタスクバーでは曜日を表示させる事が出来ませんが、「TTClock」というフリーソフトを使えば表示させる事が出来ます。

「TTClock」は、窓の杜で入手できます。窓の杜へ