Windows11/10 電源ボタンのスリープが消えた

2022年5月3日

電源ボタンをクリックすると、「スリープ、シャットダウン、再起動」のメニューが出るのですが、「スリープ」が表示されないノートパソコンに出会いました。

今までスリープなど使ったことがないので、全然気づかなかったの事。いくらなんでもこのままでは不都合だろうと思い、表示するようにしてあげました。

Windows10 でしたが、Windows11 の手順も追記しました。

Windows11 の場合

「スリープ」が無い

1スタートボタン「田」クリックし、「すべてのアプリ」クリック。

2「Windows ツール」クリック。

3「コントロールパネル」ダブルクリック。

4「システムとセキュリティ」クリック。

5「電源ボタンの動作の変更」クリック。

6「現在利用可能ではない設定を変更します」クリック。

7「スリープ」クリックでチェックを入れ、「変更の保存」クリックで設定終了。

8電源ボタンに「スリープ」が表示されるようになります。

Windows10 の場合

「スリープ」が無い

1スタートボタン「田」 → 「Windowsシステムツール」 → 「コントロールパネル」とクリックしていく。

2「システムとセキュリティ」をクリック。

3「電源ボタンの動作の変更」をクリック。

4「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック。

5「スリープ」をクリックしてチェックを入れる。そして、「変更の保存」をクリックで終了。

6すると電源ボタンに「スリープ」が表示されるようになります。