Windows10 スリープ解除時のサインイン入力を省略する

ウィンドウズ

スリープを解除した時には「サインイン」を促されます。

これ、結構面倒ですよね。
セキュリティ的にはいいんでしょうが。

これから説明するメモ、「サインインの回避」はスリープからの復帰のみで、起動時や再起動やロックなどには適用されません。

スリープからのサインインを回避する方法

1スタートボタン「田」をクリックします。

2設定「settings」をクリックします。

3「アカウント」をクリックします。

4ここから、Windows10 Ver2004 を使って書き換えました。
「しばらく操作しなかった場合、もう一度 Windows へのサインインを求めるタイミング」欄の下の項目をクリックします。

5「なし」を選択クリック。

6「なし」が設定されました。右上の閉じる「×」ボタンをクリックして終了です。